人生をより豊かにするには、何をしたらよいのでしょうか?

私は生徒の方に、いつもいろいろ説明していますが、

今回は、私の体験談から何が必要なのかを、少しお話しさせていただきます。

 

人生を変えるために絶対に必要なことは?

それは「普段行わない、新しい小さな挑戦を繰り返すこと」です!

大きな挑戦ではなくてもいいです。

ただ、自分が普段行なっていないようなことも含め、小さな挑戦を日々繰り返していくことです。

それを繰り返していくと、1年後には大きく生活環境が変化し、そして見える景色が変わっています。

これは、私自身も経験したことです。

  • 自分自身を勝手に過小評価していませんか?
  • 新しいことから目を背けていませんか?
  • 人との関わりから目を背けてませんか?

人生は1度きりです。

この1度だけの人生をより豊かにするためには、あなたはどうしますか?

 

いくら働いても稼げない社員時代

昔話をさせてください。

私は現在39歳でWEBを中心とした事業を行なっているのですが、実は33歳まで飲食店で働いていました。

33歳まで1日14時間働き、休憩時間30分、そして休みは2週間に1.5回、さらに休みの日はスタッフのために、お店のために資料の作成などをしていました。

これで給与の総支給は27万円で、手取りは23.5万円のボーナスは無いに等しい状態でした。

自分で言いますが、給与は低いですが、とても能力の高い飲食人でした。

16歳のときから飲食の世界に入り、自分の腕をあげるために飲食系のお店を30店舗以上経験して、飲食人としての能力を高めて来ました。

そして、24歳の時に初めて社員となり、店長となり、私が入社してから私が管理する店舗は4年間売上を上げ続け、年末になると私を求めてくるお客様でいっぱいになっていました。

お客様からはいつも「ありがとう」「最高だ」と言われ続けてきました。

ですが、給与は23.5万円でした。

アルバイトの時の方が、ずっと稼いでいました。

何がいけなかったのか?

それは、今だからわかる、はっきり言えることは「新しい挑戦をしていなかった」からです。

アルバイトから社員になって特に変わったことは、世間を気にして、挑戦できない人間に変化していたのです。

何をするにも、どんな行動をするにも、先に答えが欲しかったのです。

社員になってから、世間の当たり前のルールや考えに乗っかり、自分で思考を巡らせるという行為を、行なっていなかったのです。

答え合わせの生活

日本の教育は、常に答えが先にあり、答えを先にみてから暗記するように問題を覚えていくのですが

はっきりいいます。

答えは自分で作るものです

私は自分の人生や考えですら、誰かに教えて欲しいという、そんな人間になっていたのです。

 

成功するために思考を変えた

では、この成功しない思考からどうやって抜けて行ったのか?

それは、

  • 環境を変えること
  • やる気のない人間や、マイナス思考な方と縁を切ること、あまり関わらないこと
  • 普段自分が行わない行動や、無理とわかっていること、意味のないと思っていることでもやってみて変化、結果を発見すること
  • 他者とディスカッションし、他者思考を観察すること

こういったことを行なって来ました。

そして、稼ぐようになるために行なったことは

  • 実績を作ること
  • 自分の能力を他者に告知し続けること
  • 目先の利益ではなく、まずは他者に貢献すること
  • 稼ぐために何をしたらいいか考え続けること
  • 新しいことを受け入れる事

こういった事を行なって来ました。

社員を辞めた時は、思考能力が完全に低下していて、全く何をしたらいいかわかっていませんでした。

自分自身は、社員時代はかなりいろんな事を考えて、そして行動をしてきたつもりでしたが、今考えるとダメダメでした。

ただ、思考を一気に変えることはできません。

特に33歳まで、社員だった私は思考を変えることはとても大変でした。

ですので、小さな、自分では想像ができないことでも、挑戦をしていきました。

そうしたら、人生を良い方向に変えることができました。

 

まとめ

  • 人生は何歳からでも1年で変えられる
  • 変えるには小さな挑戦をし続けること

ぜひ、自分の殻を破り、新しい自分を見つけて、素晴らしい人生を過ごしていただければと思います☆