サラリーマンが副業で稼ごうと思った時にこんな事を思いませんか?

  • 本当に、空いた時間に副業でサラリーマンが稼げるのか?
  • 自分のレベルで本当に稼げるのか?
  • 他に学ばないといけないことが、多いのではないか?
  • 副業は高額商品を購入して、借金してからではないと始められないのではないか?
  • 本業に影響が出るのではないか?自分の体力は持つのか?
  • 正社員の場合、税金はどうなるのか?確定申告とかしなければいけないのか?

副業が2018年に解禁されたましたが、実際に副業を行っていいと言われても、サラリーマンにとっては不安要因が非常に多いと思います。

ですが、いまの会社で一生働き続けるのは精神的にも経済的にも難しい…。

さらに最近ではAIの普及により、時代は大きく変化をしてきていて、いまの会社が倒産しないで生き残れるのかも危うい状態。。

将来、職場が変わっても問題ないスキルを習得しないといけない…。

もしくは、自分で独立して個人として活動した方がいいのか?

友人はフリーランスとして個人て活動をしていて、結構稼いでいるみたいだけど、私に友人みたいな、一人で稼げるほどの能力がない…。

どうしたらいいのか…。

こんなふうに、多くの悩みがあるのではないでしょうか?

その気持ち、すごくわかります。

 

ですが、ご安心ください。

もし、雇われない副業を今日からコツコツ始めていけば年々悩みが解決されていくでしょう。

 

私は現在、数社の経営コンサルティングを行いながら、自分のスキルを利用して一人社長として活動をしていますが、実は…数年前までは、飲食店の社員として勤務をしていました。

  • 1日13時間労働
  • 平均月に4回の休み
  • アルバイトが急遽休みになると代理出勤
  • 給与は30万円以下
  • ボーナスは無いに等しい

このような状況の生活を送っていました。

その状況の時に、

 

「このままではマズイ!!」

 

と思い、会社を辞め自分のスキルを活かして活動をするという個人事業主の世界に足を踏み出して4年が経ちました。

現在は、自分のペースで活動しながら、サラリーマン時代の数倍の稼ぎを得ることができています。

 

今回の記事では、サラリーマンとして働きながら、副業として収入を増やすための

  • 理屈・理論(前半)
  • 実際の着手方法(中間①)
  • やってはいけない副業(中間②)
  • オススメの副業(後半)

をご説明させていただきます。

 

少し長めな記事なりますが、全て読み切り着手を始めることで、半年〜1年以内に最低でも月収10万円プラスになります。

そして、人生の主導権を自分自身で持てるようになっていきます。

ぜひ、最後までお読みください。

副業で稼ぐための「理屈・理論」

「雇われない副業」と「雇われる副業」の違いについて

この記事をお読みいただいてるほとんどの方が、雇われとして、サラリーマンとしてお給与をいただいてると思います。

私が、みなさまにこれからオススメすることは「雇われない副業」を中心として活動をしていくことです。

そうすることで、サラリーマンの給与より、効率よく高収入を得られるようになっていきます。

では、その違いについて簡単に説明していきますね。

さらに詳しく知りたい場合は、こちらのページをご確認ください。

雇われる副業とは

雇われる副業とは、すでに会社を経営している方に自分のスキルや時間を切り売りして収益を得るというものです。

  • アルバイト
  • パート
  • 業務委託

主に、上記のような雇用形態のことを言います。

特徴としては、言われたことをやっていれば収入を得ることができます。

収入は時給900円〜2000円が一般的です。

さらに、アルバイト、パートに関しては責任はそれほど重くありません。言われたことのみやって、失敗してもそのリスク追うことは少ないです。

雇われない副業とは

雇われない副業とは、自分で商品、ビジネスを構築し、それを売って収益を得るというものです。

良い点
  • 自分の特技、特徴を活かして仕事を行うことができる
  • 時間の配分を自分で調整できる
  • お客さんを選ぶことができる
  • うまくいけば短い時間で高額収入を得られるようになる
悪い点
  • 集客・販売・商品提供・経理などを全て行わなければいけない
  • 責任は自分自身にある
  • 軌道に乗るまで時間がかかる

雇われない副業の方が、高額で、拘束時間も自分で設定できるので、サラリーマンの副業として最適なのですが、すべてを自分で考えて動いていかなければいけないので、いままでずっと雇われとして働いてきた人にとっては、何をしたらいいか分からないため、前に進まず、なかなかうまくいきません。

私自身も、まともに収益を得るようになるまで1年以上かかりました。

ですが、この雇われない副業を行なっていことで、未来を自分の力で生きていけるようになっていくのです!

 

雇われない副業」を中心に活動することがポイント!そして、理屈とは?

サラリーマンが副業で本業より圧倒的に稼げるようになるには、雇われる副業を行うより、雇われない副業を行なっていくことです。

通常の年収の数倍の金額を稼ぐことができます!

理屈はこれから説明していきますが、雇われる副業での目先のお金に目が眩んで、将来性のない仕事に時間を使うことが長期的に考えて非常に効率が悪いのです。

雇われない副業は、スタート当初はなかなか収入が安定しませんが、コツ、理屈を踏まえて着手をしていけば、1年以内に必ず稼げるようになります。

ぜひチャレンジしていただきたいところですが、「なぜ雇われない副業の方が稼げるのか?」の理屈を先に説明していきますね!

 

理由1:雇われない副業は利益が自分に全て入ってくる

例えば飲食店のアルバイトで、どんなに売上をあげても自分に入ってくる収入は変わりません。

また、営業のアルバイトをしたとして、優秀な成績を残しても、すこし収入が増えるだけです。 

利益のほとんどは、会社側に吸収され、自分に入ってくる金額はとても少ないです。

ですが、雇われない副業の場合は、利益の全て(税金以外)が自分の収入です!

 

理由2:余計なコストがかからないため、利益率が圧倒的に良い

こちらの表をみていただけますか?

飲食店の場合の売上に対する利益の数字です。

なんと、売上に対して10%しか利益が出ていないのです!

1000円の商品を販売したら、100円の利益です。

10000円売ったら、1000円の利益です。

非常に残酷な数字ですね…。

しかも、この業界では10%の利益がでたら優秀と言われています。

 

では、一人で飲食店を行うとしたらどうでしょうか?

人件費の部分が浮くと思いませんか?

さらに、出張料理人だとしたらどうでしょうか?

場所代が浮きますよね。

場所がいらないということは、水道光熱費などの費用もかかりません。

いままで、利益が10%だったところが、なんと60%増え、70%の利益となるんです!

 

さらに、飲食店ではなく、仕入れのいらない商売にしたらどうでしょうか?

例えば、デザイナーの仕事です。データを販売するだけなので仕入れは必要ありません。

そうすると、下記のような利益を可能にします↓

利益が拡大すると、その分税金が増えるので実際は得られる金額は少し減るのですが、一人で仕入れのない、そして店舗を持たないで雇われない副業を行うことができると、少ない売上でも高額な収入を稼ぐことが可能になるのです!

 

このように、数字をしっかり考えて副業の商品を構築していくと、お客様にもリーズナブルな金額で商品を提供しながら、自分に入ってくる収入も増やすことができるのです。

素晴らしいですね!

 

サラリーマンが副業で稼ぐには利益率のよい商材を扱うことが鉄則

サラリーマンが副業で活動できる時間帯は非常に少なく、その中で効率よく稼いでいくには利益率の良い商材を扱う必要があります。

それでは、利益率の良い商材とはどのようなものでしょうか?

利益率の良い商材の条件とは

先ほどもご説明しましたが、利益率の良い商材の条件とは

  • 仕入れ値(原価率)が低いこと(原価0円がベスト)
  • 一人でできる仕事(自分以外のスタッフを必要としない)
  • 場所代がかからないこと
  • 作業時間が少なく商品提供ができること
  • 広告費かけずに行えること

上記の条件を満たしていくことにより、利益、収益を拡大していきます。

 

仕入れ値が低い、あるいは仕入れ値0円のビジネスとは?

ますは、原価率の低い、あるいは無在庫なビジネスを考えていきましょう!

  • 税理士・行政書士
  • 弁理士
  • 弁護士
  • メンター
  • コンサルタント
  • デザイナー
  • 作曲・作詞家
  • エンジニア(ソフト・アプリ開発)
  • ノウハウ提供(教育事業)
  • マッサージ、整体関連
  •  美容師、散髪
  • 掃除代行
  • ミステリーショッパー
  • 原価の低い飲食事業(かき氷屋など)

他にもいろいろありますが、上記のようなビジネスは非常に原価が低いため、利益率の高い商材と言えるでしょう。

無店舗・場所代がかからない、事務所がいらないビジネスってどんなものなのか?

 次に場所を必要としないビジネスとはどういうものか?

それは、下記の条件を満たしていければ良いのです

  1. 自宅を事務所にする
  2. 店舗の代わりにホームページの設置
  3. 口コミ、またはインターネット集客
  4. 無在庫
  5. 出張、またはオンライン形態
1.自宅を事務所にする

商売を始めるときに、必ず事務所が必要だと考えている方がいますが、実はそんなことはありません。

現在、個人事業主として働いているほとんどの方が自宅を拠点として活動をしています。

従業員が一人なのに、わざわざ事務所を持つのは家賃がもったいないです。

それでも、気になる方はバーチャルオフィスなどを利用して活動してみてはいかがでしょうか?

事務所を借りるより、圧倒的にリーズナブルに登記をすることができます。

2.店舗の代わりにホームページを作る

副業といっても、購入者からしたらもちろん本業の方々と変わらないビジネスです。そこで、信頼・信用が必要です。

15年前くらいまでは店舗がなければ怪しいと思われ信じてもらえずなかなか商品は売れなかったのでが、現在は商品のホームページを制作することで信頼を勝ち取ることができます。

ホームページは月々のレンタルサーバー代(500円〜2000円)とドメイン代(年間10円〜3000円程度)を支払っていくだいけです。

制作するのが難しいという方は、Wixやペライチでホームページを制作しておけばよいです。

ブログ機能のついたホームページを制作したいのであれば、WordPressを使うと良いでしょう。

3.店舗を持たない代わりに集客はチラシ、口コミ、インターネット集客を利用する

店舗がないと、なかなか自分の商売を知られることはありません。

そこで、知られるために利用するのは

  • チラシ
  • 営業代行
  • お客さんの口コミ
  • インターネット集客(SNSやSEO、リスティング広告など)
  • 集客代行サイト

などです。

上記の内容で告知して、あとはホームページがあれば非常に効果的に集客することができるようになってきます。

さらに、商品の満足度が高く、お客さんの口コミが広がるようになると、ビジネスがどんどん安定していきます。

4.無在庫

在庫を抱える商売は極力避けたほうがよいでしょう。

例えば、せどり、ネットワークビジネス関連、機材や厳選した食材の必要な飲食事業などです。

そういったものを行うと、自宅だけでは活動ができなくなってきます。

サラリーマンとして、副業で活動するには、やはり無在庫をベースにしていくとよいでしょう。

 

5.出張、またはオンライン形態

来店してもらって行うビジネスではなく、こちらが出向いて商品の提供をできる商材が好ましいです。

例えば

  • 税理士
  • コンサルティング
  • 出張料理人
  • 教育事業

などでしたら、交通費はかかりますが、こちらが出向いて仕事にすることができます。

また、SkypeやZOOMといったオンラインソフトを利用することで、遠方の方と自宅にいながら会議、打合せを行うことができます。

このようなオンラインソフトも利用しながら、ビジネスをうまく回していくことで、少ない時間で効率よく稼げるようになってきます。

サラリーマンが副業で稼ぐためのおすすめ支援サイト!

次に「副業を行うための商品があっても集客はどうするの??」

と、お悩みの方は非常に多いと思います。

ですが、大丈夫です!

最近は、副業支援サイトが非常に多くなってきました。

その中でもオススメな副業支援サイトをご紹介させていただきます!

ストアカ

https://www.street-academy.com/

特徴
  • 教育販売
  • 対面のみ(オンラインNG)
  • オンライン決済機能完備
  • 手数料(10〜20%)

ストアカはスキルを売るためのサイトです。

英語が得意であれば、英語の講師として自分の能力を必要な人に告知をすることができます。

告知の仕方が微妙だと、お客さんをうまく集めることができません。そのため、売れている人の告知文を研究しながら告知の仕方を工夫していきましょう。

そうすることで、1年したら随分収入が増えているはずです。

 

ビザスク

https://service.visasq.com

特徴
  • ノウハウ(スポットコンサル)
  • オンラインOK
  • オンライン決済機能完備
  • 初期費用:0円

  • 月額料金:0円

  • 手数料(30%)

 

ココナラ

https://coconala.com/

特徴
  • スキル・制作の販売
  • オンラインOK
  • オンライン決済機能完備
  • 初期費用:0円

  • 月額料金:0円

  • 手数料(25%+税〜10%+税)

 

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

特徴
  • ランサーズとほぼ同じ
  • オンラインで解決できるような仕事を受注することができる
  • 相場が一般的な金額より低い
  • オンライン決済機能完備
  • 初期費用:0円

  • 月額料金:0円

  • 手数料(5%〜20%)

 

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

特徴
  • クラウドワークスとほぼ同じ
  • オンラインで解決できるような仕事を受注することができる
  • 相場が一般的な金額より低い
  • オンライン決済機能完備
  • 初期費用:0円

  • 月額料金:0円

  • 手数料(5%〜20%)

 

くらしマーケット

https://curama.jp/

特徴
  • 家の家事のお手伝いをメインとした商材の販売を代行してくれる
  • 掃除が得意な方に最適
  • オンライン決済機能完備
  • 初期費用:0円

  • 月額料金:0円

  • 予約手数料:2,000円/件〜(予約成立金額の20%)

雇われない副業は、考え過ぎないでまずは行動する、着手をすることが重要

いままでサラリーマンとして働いていたため、自分自身で商品を考え販売していくということに慣れていません。

本当に当たり前のことでも、個人ビジネス初心者はマイナスなことを考えすぎて、とにかく前に進みません。。

よくわからなくても、とにかく行動することが大事で、行動の数だけ発見や成功が見えてくるのです。

行動しながら思考を整理していく

はじめて副業を始めるときに、何をやったら上手くいくなんてわからないです。

そもそも、はじめは事業家としての感覚や知識が備わっていないです。

知識がない場合、ほとんどの方は本やネットで情報を仕入れる方が多いと思うのですが、「百聞は一見にしかず」というように、本1冊読むより、自分の商品をお客さんに売ってみて意見をいただく方が圧倒できに勉強になるのです。

そして、多くの気付きを得ることができます。

その行動を繰り返していくと、気づきのレベルが上がっていきます。

行動をしてから、情報の整理や現状から足りないものが見えてきたら、その時に必要な本を購入し勉強をしていくと非常にスピーディーに能力がアップしビジネスを軌道に乗せることができるようになっていきます。

 

ほとんどの方が行動しないで学ぶだけ

いままで、いろんな方をみてきたのですが、ほとんどの方が学んで満足をして結局行動をしない方が多いです。

ホームページの作り方を覚えても、転職の面接にもいかないし、制作業務を受注もしないし、自分自身でも運用しない。

ただ、知識を増やしただけ…。

本当に、このような方が多いのです。

理由の一つとしては、勉強をしているうちに、難しさに気づいて自分には無理だと思うことも多いようです。

だた私が知る限り、ものすごい能力がなくても、副業ビジネスは始めることができます。初めから、高額な金額を狙わなくて、初めは低い金額で活動していき、能力や自信をつけてから金額を上げていけばいいのに、ほとんどの方が着手をしないのです。

 

行動してから考える人の特徴

まずは方向性をきめて、行動してから考えていく人は自信はそんなになくても、やってみないとわからないという考えの方が多いです。

副業なので、やってみて合わなかったら辞めればいいという考え方で進んでいきます。

ただ、その中で案外上手く行ったり、想像より簡単だったりすることが多く、

いけるかも!」って思うと次の行動へ進んでいきます。

また、お客さんから「ありがとう」とか「すごいね」って言ってもらえると自信ややる気が向上していくのです。

結果、小さな問題を一つずつクリアしていって、1年経ったらすごく前に進んでいるんです。

 

副業を行う上での事業家の失敗する考え方と成功する考え方

副業がなかなか上手くいかない考え方・行動パターン

  • 初めから稼ごうとしている
  • 小さな失敗を恐れる
  • 計画だけしていつまでたっても着手をしない
  • 1度でも小さな失敗したら諦めてしまう
  • 柔軟な考えを持たない(自分の考えに固執している)
  • 一般的に上手く行っている方法しか信じない
  • 面倒な行動を初めから嫌がる
  • 顔や名前を出したくない
  • 全てのリスクを無くして稼ぎたいが、継続的な努力もしない
  • 人への感謝の気持ちがない
  • 多くの人へ見返りを求める
  • 相手の話を聞かないで自分の欲求のみ提示する
  • 新しいことへの抵抗が多い(変化を嫌がる)
  • 自ら学ばない
  • 他責の考え方が定着している

副業、ビジネスが上手くいく方の考え方・行動パターン

  • ビジネスの種まきの概念を理解している
  • 多くの失敗から学び行動を変化させていく
  • 自分の核を持ちながら、多くの方の話を聞き、行動に取り入れている
  • 一般的な方法を理解しながら、自分独自の方程式で問題を打開している
  • 面倒な作業でも事業に必要なことはしっかり着手をしている
  • ブランディングをあげるために、顔出し名前だしをして影響力を高めている
  • 継続的に努力をし続けている。思考を回し続けている
  •  関わる方々、ご協力いただいた方々への感謝の気持ちを常にもっている
  • いろんな方へ見返りを求めずに情報提供や着手をしている
  • 利害関係を理解し、人と関わることができている
  • 新しいことを楽しんでいる
  • 常に自ら学び続けている
  • 自責の精神を持っている

 

ぜひ、ご自身の胸に手を当てて、自分自身を見つめ直してみてください。

もし、うまく行っていなかったら貴方の考えのどこかを変化させなければいけません。

変わらずして成功している人はどこにもいません。

成功者は行動しながら常に自分自身と向き合い、そして変化を繰り返しているのです。

下手くそなプライドは捨てましょう。

プライドを捨て、自分の殻を少しずつ破り、思考を変化させる。

その結果、収益が伸びていくのです。

ビジネスの3つの柱を理解しよう

これからビジネスを行なっていく上で、必要な大枠の要素は下記の3つ。

※非常に重要な部分ですので、しっかり覚えておきましょう!

  • 集客
  • ブランディング
  • 商品

副業をはじめていく際に、ほとんどの方が集客のことばかりを気にするのですが、この3つを理解し計画をて行かなければ安定して収益を得ることができません。

それでは、要素を1つ1つ説明していきたいと思います。

 

①集客:「集客・販売」ができなければ何も始まらない

見込み客を集め、販売することができなければ、売上がでないためビジネスを継続することも、多くの人に商品をしてもらうこともできません。

集客を安定化させることがビジネスを行なっていく上で最重要課題といってもいいでしょう。

また、集客力というのは「ブランディング」や「商品の質」がアップしていくと安定していきます。

ただ、チラシを撒いたり、営業代行を使ってとにかくお客を集めることだけをしていても、ビジネスを安定的に拡大していくことは難しいです。

集客は起業・副業スタートの最重要課題ですが、そこだけに囚われていてはいけません。

 

②ブランディング:実績を増やし「ブランディング」を上げていくと副業がどんどん楽になっていく

ブランディングとは、「信頼度・価値」のことをいいます。

信頼や商品、企業の価値が上がっていくと、商品の成約率が格段にアップしていくと共に、単価を上げていくことができます。

いままでは、「ブランド価値」といったらVUITTONなどのような大手だけが考えることだったのですが、昨今はインターネットの普及により、個人の方も個人ブランドとしてブランディングを意識するようになっていきました。

もし、あなたが個人ビジネスを行なっていくのであれば

「あの人なら信頼できる!」

「あの人にぜひお願いした!」

と、思ってもらえるような自己ブランディングを行なっていきましょう。

行うことは

  • 実績の公表(実績作りの方法はこちら
    • ホームページ
    • ブログ
    • SNS
    • ユーチューブなど
  • メディアへの出演
    • 雑誌
    • ラジオ
    • テレビ

初期段階は、ブログやSNSで自分自身が行なっていることや、商品の価格やお客様の声などを提示をしていき、頃合いをみてメディアへ出演していくとよいでしょう。

このブランディングが強化されていくと、集客成約率が安定化されてきます。

③商品:結局「商品の質」を強化すること最重要

ビジネスを始めた当初は、集客をしなければお客が集まりません。

その後、商品の質が良ければリピーターや口コミ(紹介)が増えていき集客をほとんどしなくても勝手にお客さんが集まってくるようになります。

実は商品の質を上げるということが、ビジネスを安定化させるための最大の鍵なのです。

ここで勘違いしてはいけない事は、

 

商品の質」=「自分自身の拘り」

 

に、してしまうことです。

 

顧客満足度」を上げるために商品の質を上げていくという考えを持たなければいけません。

顧客が喜ばない自分自身のエゴや拘りを詰め込んでも口コミで広がることはありません。

 

 

社員が副業を行う上での具体的な着手方法

ここから具体的な副業の着手方法・手順を業種を絞ってご説明させていただきます。

ここで例題としてご説明させていただく副業は、皆様が在宅で業務ができた方がいいと思いますので「名刺デザイナー」を題材として考えていきたいと思います。

この記事では、流れを簡単に説明させていただきますが下記の2記事でより具体的にご説明しております。

 

売れる商品を作りたければ『誰の役にたつか』を考えよう

雇われで稼ぐための全体の流れ

 

名刺デザイナーとして副業で稼ぐための方法

名刺デザイナーとして稼いでいきたい!

これなら、自宅で作業ができる!

と、思い始めようと思ったものの…

  • どうやって集客したらいいんだ!
  • 起業の手続きとかいるの?
  • どんな名刺を作ればいいの?
  • いくらで売ればいいの?

考えることもやらなければいけないことが山住みです…。

ただ、いっぺんには作業ができないので、やれることを1つ1つこなしていくしかありません。できれば効率よく!

ということで、さっそく1つ1つ説明していきますね☆

 

目標設定:「1年計画を行う」

1年は12ヶ月あります。

この12ヶ月の中で、数字の目標と具体的な着手の大枠を決めていきましょう。

初めの計画は、必須条件ではなくまずは予想の範囲で考えていいのですが、現実とかけ離れた目標を立てるのはあまりよくありません。

クリアできそうな目標を立てていきましょう。

そして、目標は定期的に改善をしていき制度をあげていきましょう。

1ヶ月目0円の売上モニター2件
2ヶ月目3,000円の売上

1件販売(3,000円)
モニター1件

3ヶ月目7,500円の売上

2件販売(3,500円)
モニター1件

4ヶ月目13,500円の売上3件販売(4,500円)
5ヶ月目13,500円の売上3件販売(4,500円)
6ヶ月目19,600円の売上2件販売(9,800円)
7ヶ月目39,200円の売上4件販売(9,800円)
8ヶ月目99,200円の売上4件販売(平均24,800円)
9ヶ月目99,200円の売上5件販売(平均24,800円)
10ヶ月目159,200円の売上5件販売(39,800円)
11ヶ月目358,200円の売上9件販売(39,800円)
12ヶ月目159,200円の売上5件販売(39,800円)
 合計 957,800円 

このように、まずは数字の部分だけでも想像しながら12ヶ月分書いていきましょう。

日々、計画を実行していくうちに、矛盾が見つかってきますので、そうしたらまた変更をしていきましょう。

ただ、この計算だと年間95万円売れる予想です。

だいたい1年で100万くらいにした方が覚えやすいので、「今年は合計で100万円達成する!!」と目標を決めておくとよいでしょう。

ざっくりな目標でも100万円稼いでハッピーな状態を常に想像するようにしてください。そうしていれ、その想像は必ず現実になります!

100万円を目標に。ワクワクしながらそれを達成するための方法に知恵を絞って行動をしていきましょう。

 

ターゲットを設定する

次に必要ことは、「どんな人の名刺を制作するのか?」というターゲットの部分です。

なぜ、ターゲットを設定するの?

「名刺制作なんて、みんな必要でしょう?!いちいちターゲットを決める必要あるの?」

と、お考えになる方も多いと思うのですが、名刺のように誰でもターゲットになるような業種こそ、ターゲットを絞り込んだ方がよいです。

ターゲットをしっかり設定した方が、成約率がアップしていくからです!

もし、あなたが飲食店の店長を行なっているとして、下記の名刺屋さんだったらどちらを選びますか??

パターン①名刺デザイナー石川
パターン②【飲食店専門】名刺制作のishikawa

ほとんどの方が、 「【飲食店専門】名刺制作のishikawa」を選んだと思います。その理由は「飲食店専門」という文字が入ってるからです。

しっかりターゲットを設定して、そのターゲットだけのための名称(USP)を作ることで交渉の席も多くなりますし、成約率もアップしていきます。

また、ターゲットを明確にすることで同じ業種の名刺が多くなりますので、飲食店の方がどんな名刺を好んでいるのか?

とか、どういう名刺を作ったらどんな効果があるのか?

などなど、説明の時に提示しやすくなっていきます。

さらに、同じような業種をずっとやっていくと、制作もスピーディーになっていきます。

 

ターゲットをさらに詳しく設定していくと効果的

ターゲットをさらに詳しく設定するとことを「ペルソナ設定」と言います。

どこまで詳しく設定するかというと、

名前年齢
住まい地域血液型
職業未婚/既婚
働いている時間起床時間
帰宅時間寝る時間
趣味好きなテレビ
よく見るネットよく見るユーチューブ
よく見る雑誌使用しているSNS
苦手なこと頻繁に利用しているSNS
得意なこと性格
普段飲みにいく店その他

このように、できる限り細かく設定をしていきます。

1人の人(ペルソナ)の情報を詳細に設定して、その人に合うような広告の出し方、商品の構成をしていきます。

こうすることにより、非常に成約率や、商品への満足度が上がっていきます!

できれば、実在する人物にアンケートを取り設定をしていくと効果的です。

もちろん、アンケートをとる人物は「飲食店専門の名刺業者」をやるのであれば、飲食店の社長さんや、店舗の決定権をもっている人にアンケートを取らないと意味がありません。

また、ペルソナになる方へどのように繋がることができるのか?なども含め聞き取りをしていけると良いと思います。

ターゲットはやりながら変えていっても良い

始める前に、ターゲットをある程度想定するのですが、着手をしていくうちにターゲットを変更していっても構いません。

ターゲットを見誤ることも初期段階ではよくあります。

例えば、飲食店より医者などの業種の方がお金をもっているので、そちらにシフトした方が成約率も稼げる金額も変わっていきます。

活動をしながら、感覚を掴んでいったら、もっと稼げるターゲットへシフトしていくのも1つの考え方です。

また、個人事業なので、そういったことを柔軟にできるのが良いところです☆

会社組織であれば、変更するにしてもいちいち上司の理解と判断が必要になるので、とてもやりにくいです。

初期段階で考えすぎない!完璧を求めないでください

「まだ、ターゲットが決まらないんだよね…」

「ペルソナを決められない…」

ペルソナ設定の理屈を理解している方がよく陥ることは、考えすぎて着手をしないということです!

失敗したくないから、時間の無駄になるから始めから完璧にしたいとう気持ちの方がおおいですが、その考えは非常に危険です!!!!

中途半端でもいいので、まずは着手をしていくことにより、思考レベル、気づきレベルが上がっていきます。

さらに、活動した方が、いろんなペルソナに出会うことができます。

多くのペルソナに出会っていくことで、本当に効果的な広告の出し方がわかるようになっていきます。

 

国への申請について

副業を開始する時に、国に申請してからでなければいけないのか?

税金はどうなるのか?

次に気になるのは「税金」や「登記」などの国への申請部分ですよね。

現段階では、特に急ぐことはありません。

個人事業主として、先に申請を済ませておきたい方は、どこかの好きなタイミングで「個人事業主の開業・廃業等届出書」を「税務署」提出すれば、設立手続きは完了です。

しかも、この手続きはあっという間に終わります。

私は5分程度で終わりました。

税金について

副業収入20万円以下なら申告の必要はない??

実は年間に20万円以内の副業収入でしたら、この確定申告はしなくてもよいです。20万円以下なら税金もかかりません。

確実に年間に20万円を超えるのであれば、確定申告は必ずしなければいけないので、そちらは記憶に入れておいてください。

ただ、「個人事業主の開業・廃業等届出書」を提出した場合は、必ず確定申告をしなければいけません。

確定申告方法について

私のオススメは、freeeなどの会計ソフトを使って確定申告の計算をしていくと、確定申告の知識が少なくても何とかなります!

とにかく、レシートは捨てないでとっておいて、確定申告の2ヶ月前くらいから焦りだしても問題ないです。

心配な方は、早めに確定申告の方法を調べてもよいのですが、個人的にはあまりオススメしません。

副業収入を先に得なければ、何も始まらないので、頭の中に入れて確定申告のことに関しては1度スルーしておきましょう。

 

副業活動の準備を行う

次に、販売をするための準備を行なっていきましょう!

準備するもの
  1. 自分の名刺
  2. ブログ(まずはアメブロでもOK)
  3. 説明時のスライド資料(GoogleスライドでもOK)
    1. 自己紹介(何者なのか?)
    2. 問題定義(なぜ名刺が必要なのか?)
    3. 商品の特徴(弊社で名刺を購入する利点は?)
    4. お客様の声(初めはなくてもよい)
    5. 制作手順(お申込みから納品までの流れ)
    6. 料金表・プラン紹介
    7. お申込み方法
  4. 契約時のスライド
    1. 自己紹介
    2. 料金表・プラン
    3. 制作の流れ
    4. 簡単な規約
  5. 決済の方法の準備
    1. 口座
    2. オンライン決済(Baseが便利!)

副業を行なっていく中で、いろいろ準備するものはあるのですが、まずは上記の内容くらいを揃えておくとスムーズにいきます。

※初めはモニターや3000円くらいの低価格からスタートするので、初期段階は、それほど作り込まなくても大丈夫です。

実際に、副業ビジネスを運営しながら作り込んでいきましょう☆

 

モニターを募集する

ここからが本番です!

 次にモニターを探して名刺制作を本番さながらに着手をしていきましょう!

ビジネス開始1ヶ月目はモニター2件以上行うとよいでしょう!

このモニター実績を使って、翌月に有料で販売をしていきます。

モニターとは

モニターとは無料、もしくは本来の売値より格段に金額を下げて、本番さながらの練習台として制作をさせいていただく事です。

新商品を販売する前に、アンケートやレビューを集める時によく使われます。

モニターを行うメリット

商品の販売を1度も行なっていない場合、お客様にどんなことを言われ、どんな事で喜んでもらえるのか?などなどイメージしにくいと思います。

そこで、モニターを着手する事で

  1. 商品販売から納品までのスキーム作り
  2. 技術レベルの向上
  3. 自信の向上
  4. 人脈形成
  5. 口コミから紹介の発生
  6. ターゲット・ペルソナのカスタマイズ
  7. レビューの蓄積

このようなメリットがあります。

とにかく、いいことばっかりなんです!

私の周りでも、ビジネスを始める前に、練習台としてモニターをしっかり着手した方は、うまくいっている方が非常に多いです!

メニターを行うデメリット

デメリットとして、無料で始めると金額をなかなかあげられないというところです。

これは、自分自身の精神的なもので、無料や安価での提供に気持ちが慣れてしまうんです。

しっかり計画的に、金額をあげていくようにしていきましょう。

モニターの探し方

モニターを探す時に、出来るだけ初めに設定したペルソナと同じような方が望ましいのですが、なかなか見つからないことが多いです。

そのため、友人の知り合いで、ターゲットになりうる方を紹介してもらいましょう。

「無料で作ります」といって断る方はあまりいません。

ただ、無料だからといって対応を雑にしないように気をつけてくださいね。

モニターにお願いすること

ただ単純に練習台というのはちょっと非効率です。

無料で作る代わりに下記の内容をお願いするようにしましょう!

  1. チラシ、ネットで告知用のレビューをもらう
    1. 200〜500文字程度の感想・評価文面
    2. 写真を撮らせてもらう
    3. できれば動画レビューがあれば嬉しい
  2. 購入者の実名紹介の許可
  3. 別のお客様の紹介(可能であれば)
  4. 改善箇所の聞き取り(レビューではなく、今後のために本音でよかったところ、悪かったところなど聞き取りしましょう)

上記の内容を許可してもらい、OKなら着手をしましょう。

無料であっても実績には変わりありません。

このモニター実績を証拠とすることにより、有料で売れるようになっていきます。

また、モニターでも良い商品を精一杯提供すると、非常に感謝をしてくれて別のお客様を紹介してくれることがよくあります!

しっかり心を込めて着手をしていきましょう!

 

作業スキームをまとめる

モニターで着手を行いながら、作業のスキームをまとめていきましょう!

感覚で着手するかたも多いのですが、まとめておくと作業効率がアップしていきますし、結局お客様に説明する時に利用することになります。

特に、作業の内容が複雑な業種は、必ず作業スキームを明確にしておき、作業する時に迷わないようにしておきましょう。

 

見込み客の蓄積と、集客サイトからの集客

次に有料で商品を販売するために、見込み客を探しましょう!

無料で見込み客を探す方法
  1. 口コミ
    1. モニターから紹介してもらう
    2. 友人に紹介してもらう
  2. ネット集客を利用する
    1. ココナラ 
    2. クラウドワークス
    3. ランサーズ
    4. などなど
  3. SNS媒体を利用する
    1. Twitter
    2. アメブロ
    3. Instagram
    4. facebook

業種にもよるのですが、SNSからの集客は、手数の割にはあまり集客ができません。

ビジネス初心者の場合、まずはモニターからの紹介を狙うのが1番よいでしょう。お客が納得してくれなければ紹介はしてくれないので、良い練習にもなりますし、本当に良い商品が提供できるようになったときだけ、ビジネスが進んでいくので理にかなっています。

また、集客用のサイトを利用するのも非常に効果的です。

 

有料で集客を行う
  1. チラシ(業者に全てお願いした方がよい)
  2. 新聞広告
  3. メールマーケティング(業者から企業のメールを購入する)
  4. リスティング(ペライチ でHPを作ってからリスティングが1番簡単)

収益がうまくできていない段階での有料広告はあまりお勧めできません。

無料の範囲で、スモールビジネスとして着手をしていき、軌道に乗ってきたら有料へ切り替えるとよいでしょう。

 

 

モニター着手後、有料(安価)で商品を販売する 

次に、モニターではなく商品を販売しましょう。

 自信がある方は、いきなり大きな金額で販売しても良いと思いますが、初めは安価で販売することをお勧めします。

例えば名刺制作であれば、仕入れが必要なく、原価はありませんので1制作3000〜5000円などの安価な金額から始めてみましょう。

 

価格の見直し。商品の金額をあげていく

安価で一定期間商品を提供してきたら、価格を見直していきましょう!

  • 初期段階:1制作3000円〜5000円
  • 3ヶ月目:1制作7500円〜9800円
  • 5ヶ月目:1制作9800円〜14800円
  • 7ヶ月目:1制作15800円〜24800円

このように、値段を少しずつ上げていきましょう。

値段をあげるたびに、

「なかなか買ってくれなくなるのではないか…」

と、心配するかもしれませんがそんなことはありません。

実績が増えるたびに、集客がどんどん楽になっていくのです。

ですので、価格をあげるのが怖いかもしれませんが、思い切って値上げをしていきましょう!

必ず良い結果が訪れると思います。

 

商品説明用のスライドを用意する

顧客に商品の説明をするときのスライドを準備しましょう!

  • PowerPoint(有料)
  • Keynote(Macなら無料)
  • Googleスライド(無料)

上記のツールを利用すると簡単に制作することができます。

よく、営業マンが顧客に説明するときにスライドやペーパーを用意していると思うのですが、あれのことです!

商品を購入するときに、顧客は悩みますので説明用に準備しておくと効果的です。

口頭だけでは、理解できない方と思っていた方がいいです。

逆に、口頭だけで売れる商品を作れたら最強ですが、そんなにあまくはありません。

ちょっと、面倒だとは思うのですが、売上に直結するのでぜひ頑張ってみてください!

スライドに書く内容は、ここから下の情報を書いていくと効果的です↓

 

顧客単価をあげるために着手すること

顧客単価を上げていくと、少ない人数と多くの金額を稼げるようになってきます。

ただ、下手に金額をあげても購入者からしたら

「なんでこんなに高いの?」

と、思われてしまいます。

そして購入まで至らない可能性がでてきます。

では、単価があがっても購入してもらうためにはどのようなことをしたらいいのでしょうか?

1.実績の証明

いままで行なってきた顧客の事例を紹介する

  1. 制作したものを見せる(→特に良いもの)
  2. 体験者の声(レビュー)
  3. ビフォーアフター
2.ベネフィット

実際に購入したら、どのような結果が得られるのかを提示しましょう!

  • 「問い合わせが増えました」
  • 「新規顧客が増えました」
  • 「売上が上がりました!」
  • 「名刺にLINE@のQRコードを載せたら会員が増えました!」
  • 「リピーターが増えました!」
  • 「口コミが増えました」

などなど、実際のお客様の結果を提示していきましょう。

3.良いデザインだけど提示する

顧客に提示するものは、できる限り良いものだけを見せるようにしましょう!

デザイン関連だと特に関係してくるのですが、初めの頃の制作ってレベルが低いことがよくあります。

ですが、顧客から初めに作ったものであろうと、いま作ったものであろうと関係ありません。

ヘンテコなデザインの名刺を見せられたら、そのイメージが着いてしまいます。

その結果、購入に至らない可能性が出てきます。

必ず、結果の出るデザインのみを提示するようにしましょう。

 

4.他者比較(ポジショニング)

次に他者との価格や内容の違いを明確にしましょう。他との違いがわからなければ購入に至らないことが多いです。

人は一般的な相場というものを気にします。まずは一般的な相場などを明記して、次に他者にはない当社の特別なサービスはなんなのか?という

  1. 価格の違い
  2. 他者と何が違うのか?

価格も重要ですが、あなたのサービスが他社に優っているところが何か??という部分を明確にすることが重要です。

例えば、名刺のデザイン制作であれば

  • 売れるコピーの提案
  • プロフィール写真撮影サービス
  • 名刺ラミネートサービス
  • 誰よりも目立つ名刺を作ります
  • 立体的な名刺を作ります
  • 手書き名刺
  • 似顔絵名刺

などなど、あなたに名刺の制作をお願いする、他社にはなかなかできないサービスを展開することで購入をしてくれます。

これをポジショニングといいます。

ポジションングをうまくできるようになると、ビジネスがだんだん楽になっていきます。

ちょっと難しいかもしれませんが、必ずポジショニングを明確にしていきましょう!

 

申込みへのハードルを下げ成約率を上げよう!

あなたの価値がしっかり伝わっていても、人はなかなか購入してくれません。

その理由は、購入へのこころの障害がまだあるのです。

では、その心のハードルを取っ払ってしまいましょう!

1.あなたにぴったりな商品であることをアピールする

「この商品は自分には適しているのか??」と、ほとんどの方が考えます。

そこであなたにぴったりの商品であることを認識してもらいましょう。

どのようにするのかというと

  • あなたと同じ商売をしている方の実績を提示する
  • あなたと同じ年代、性別の方のレビューを提示する
  • あなたと同じ年代、商売をしている方の写真や動画を提示する

人の心理のルールで、人は自分と同じタイプの人がいると安心し、そこに群がる習性があります。

この習性を利用して、購入を検討している方と同じタイプの方の実績やレビューを提示することで

自分にぴったりの商品なんだ!

と思っていただけるのです。

 

2.簡単をアピールする

お願いするのはいいんだけど、

  • 面倒なんじゃないか?
  • 時間がかかるんじゃないか?
  • 自分には難しいのではないか?

と、思う方が非常に多いです。

とくに、私はWordpressの制作方法を教えたりしているので、この手の心理をみなさん持っています。

そこで、

  • 初めてでも大丈夫!お任せ簡単制作!
  • パソコンへの入力作業などは一切必要ありません☆すべてお任せください!
  • 何もしないで2週間でらくらく制作☆

などのように、簡単をアピールすることによって心のハードルを下げることができます!

3.納品されるまでのイメージをしっかり明記する

あなたは、中の見えない飲食店、イメージのつかない飲食店に入りますか?

「入る」と答えた方は100人中5人くらいの非常に珍しい方です。

普通は中の見えない、イメージのつかない飲食店には入っていきません。

友人からの招待でしたらいきますが、それ以外で入ることはないでしょう。

名刺のデザインをお願いして、

  • いつ納品されるのか?
  • どういう手順で手続きをするのか?
  • 誰が制作するのか?
  • 購入者は何かすることがあるのか?するとしたら、それは面倒ではないか?

上記のようなことが明白でないと購入まで至りません。

「簡単!!!」って思わせるように、例えば下記のような図でイメージをつくようにしてあげましょう。

このように、作業の流れ大枠を図にしてあげるとイメージが出てきます。 

さらに「デザインのやりとりをLINEでできます!

というように、簡単ということをアピールしていくことも大切だと思います。

また、上記の表のように、全てのポイントを書き出していくのではなく下記の図のようにもっと簡単に見せるのも手法の1つです。

とにかく、簡単をアピールして心理的ハードルを下げる良い場合があります。

どちらが良いのかは、お客様の反応をみながら判断していきましょう。

 

4.限定・希少性をアピールする

人は「限定」という言葉に弱いです。

  • 今月いっぱい限定価格
  • 今月までの特別特典
  • 残り5名様まで!

などのように、限定をアピールすると購入への後押しとなります!

当たり前のように見えるのですが、人間は本当にこの手の限定に弱いんです!

ぜひ、試してみてください。

 

5.特典をつける

商品をご購入いただいた方限定特典をつけるのも非常に効果的です!

これは、最後の後押しでつけるといいです。

よく、テレビショッピングでもやっていると思うのですが、毎回同じようなことをしているのに、

「いまなら、こんな特典あるんだ!」って思って購入にいたることがよくあります。

 

6.申込み方法を簡単にする

申込み、入金方法が少しでも難しいと購入してくれないことがあります。

  • 電話申込み
  • メールでの申込み
  • LINEでの申込み
  • ネットからの入力してもらう

など、ユーザーが簡単だと思われる申込み方法を提示するといいでしょう。

 

7.決済方法を複数用意する
  • クレジット決済
  • 口座振込
  • 現金払い
  • LINEペイ

などなど、決済方法を複数用意してあげましょう。

「振込以外受け付けません!」というふうにすると、それだけで申込みしてくれないことがあります。

あなたしかできない、素晴らしいサービスなら振込でもお願いするかもしれませんが、そうでないなら別の業者にお願いしてしまいますので、決済方法は融通のきくようにしておきましょう。

 

8.サポートをつける
  • わらかないことがあったらどうしたらいいのか?
  • 購入後に修正はできるのか?
  • どこに名刺が届くのか?

などなど、ユーザーは不安でいっぱいです。

そんな不安を解消できるようにサポートがあることを提示してあげましょう!

 

 こんな風に、人間の本質、顧客の心理を理解し、商品をアピールしていくことで成約率が上がっていきます。

 

オプションをつける

次のオプションを作っていきましょう!

例えば、名刺制作業者であれば下記のようなオプションが考えられます。

  • プロフィール写真撮影
  • ロゴ制作
  • スピード対応
  • ラミネート加工

名刺という切り口から、自分ができる範囲のオプションを購入してもらうことにより、売上を拡大させていきましょう。

 

商品の種類を増やしていく

今度は、オプションという切り口ではなく、メイン商品として商品の種類を増やしていきましょう!

  • チラシを制作
  • ホームページ制作
  • プロモーション動画撮影

このような、関連性のある商品を増やしていくとよいのではないかと思います。

名刺をお願いする人なら、チラシやホームページが欲しい場合があります。

関連性の高い商材を扱うことで、売上をさらに拡大させていきましょう!

「名刺デザイナーとして副業で稼ぐための方法」のまとめ

上記のように歩んでいくと、ジワリジワリと売上が上がっていきます!

はじめは、3000円の売上をあげることも非常に困難なのですが、

  • 商品の質の強化
  • 良質な商品の種類を増やす
  • 実績
  • 資料の準備
  • 人脈形成
  • 集客チャンネル(例えばネット媒体)の強化
  • 集客チャンネルを増やす
  • オプションを作る
  • メイン商品の種類を増やす

を、行なっていくと売上は何倍にもなっていきます!

ちゃんとコツコツ着手していけば、サラリーマンをしながら副業ベースでも、1年で30万円以上の副収入を得ることができるようになります。

なかなかうまくいかない場合でも、2年あれば収益はかなり上がっているはずです!

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

続きは現在制作中です。
もうしばらくお待ちください。